読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低燃費住宅に実際に住んで

低燃費住宅の実際に住んでのの感想を

結露の有無について

 住みはじめて、半年以上が経ちましたが、最初の冬は結露はありました。

あったのは、窓。窓の隅っこの端の下らへん。わずかですが。

壁はなかったです。

後は、リクシルのドアの小窓。これは明らかに結露。

ドアは日本のものだけに、まだまだ。残念。

 

低燃費住宅によると、建ててしばらくは建物自体の壁や何やらに水分が含まれていて、安定するまでは湿気が多いとのこと。

 

我が家では、洗濯物は部屋干で、結構湿度が上がる条件に貢献していました。湿度も当初は60パーセント後半。高い。

エアコン秋ごろは使う機会も少なくやはり加湿される度合いが高かったみたい。

冬になると、朝、わずかに窓の端っこの下に結露してました。

現在、洗濯物の下に除湿機を置いてますので、タイマー2時間セットで、洗濯物はカラカラ。湿度も50パー前後で安定してます。結露は、なくなったかな。

エアコンも日中は切ってても20度くらいなので、夜だけつけてます。

湿度は50パーセント前後、室温20度くらい。

 

次の冬はどうなるのか様子見ですね。