低燃費住宅に実際に住んで

低燃費住宅の実際に住んでの感想を

外壁の補修について

低燃費住宅は、外壁はアルセコという外壁を使用しています。何層にもなっていて、基本的にサイディングのように、塗り替えや、目地のメンテは不要で、かなり長期に持つものになってる。

で、たぶんエアコンの業者か何かが、外壁に何かをぶつけ、へこんだ部分があった。

こういうのめっちゃ多いので、心的ダメージはじわじわ来ます。

低燃費住宅の現場監督の教えてもらい、修理。

うまく、仕上げられたかな…。

 

メンテナンスにかかる費用で、壁にかかるのは、塗り替えや、目地のゴムの劣化によるやりかえ。

その辺、最初にコストは少し上がるけど、アルセコはいい。メンテナンスがサイディングみたいにかからないし、塗り壁がいい。あのサイディングのなんとか風という選の入った、偽ものの壁は自分は受け付けなかった。

塗り壁は汚れるというけど、アルセコどうかな。様子見です。